日本インサイトテクノロジー株式会社

pega

pega

PEGA は、モバイル・SNSを始めとしたオムニチャネルで、エレガントで直感的な UI/UX を備えた Engage システムを提供し、お客様と企業を支えるありとあらゆるシステムとの懸け橋となります。

pegaタイトル
pegaメインイメージ

Pega 7 プラットフォーム

Pega 7 プラットフォームは、ケースライフサイクル管理・ビジネスルール・モバイルアプリケーション開発・レポート・セキュリティ・システム連携・予測分析・自己学習を含む統合プラットフォームです。
エンタープライズアプリケーションを簡単にかつスピーディに作成することができ、ビジネスルールからUIまで全てをノーコーディングでビジュアルに構築することが可能です。
優れた再利用性によって様々な商品やチャネルに迅速に対応、スケーラブルな高可用アプリケーションを提供できます。

pegaUnitiedプラットフォームイメージ
pegaUnitiedプラットフォームイメージ

Directly Capture Objectivesタイトル

従来の要件定義書などによる開発では、業務とITがかみ合わず、期待外れのアプリケーションが生まれる事が多々ありました。
ペガの提唱するDCOでは、業務とITがコラボレーションして業務目的(要件)を直接捉え、モデル駆動型ビジュアル開発によりアプリケーションを自動生成し、実際に動作する画面でプロセスを確認しながらユーザとの合意形成を図れます。

Directly Capture Objectives

ダイナミックケースマネジメントタイトル

単なる直線的なフロー処理に留まらず、複雑なプロセスの入り口から出口までを一つの「ケース」として管理することで、情報・フロー・人を統合。
様々な角度で全体の"見える化"を実現し、ビジネスの迅速な課題解決を支援します。

ダイナミックケースマネジメント

レイヤー構造タイトル

共通のルール・プロセスをコピーせずに再利用できるため、個別のルール・プロセスを同一プラットフォーム上に共存させる事ができます。

レイヤー構造

オムニチャネル・ユーザエクスペリエンスタイトル

一つの画面をデザインするだけで、デスクトップ・タブレット・モバイルデバイスなど、各種デバイスに合わせて自動的に画面を調整します。

オムニチャネル・ユーザエクスペリエンス

外部サービス・コネクタタイトル

既存システムとのデータ・システム連携を可能にするコネクタ・サービスを豊富に取り揃えております。

オムニチャネル・ユーザエクスペリエンス

Pega AIタイトル

顧客データの分析から適切なガイダンスをもたらすCustomer Decision Hubが、顧客へのリアルタイムエンゲージメントを支えます。

Pega AI1
  • ・Decision Strategy Managerは、プログラミング・関数分析のエキスパートでなくても、ビジュアルUIより、ユーザが簡単にディシジョンストラテジをデザインする事が可能です。
  • ・回帰モデル(Regression Model)を用いて、携帯電話加入者の解約リスクを分析する事で、お客様のレベルに応じた引き留めプロモーションに約立てる事が可能となります。
  • ・ベイジアン計算アルゴリズムを使って、対象となるデータを分析し、自己(機械)学習します。
  • ・3Dビジュアル機能により、仮説を立てながら様々なプロモーションの検証をする事が可能です。
  • ・ビッグデータから、アクション可能なインサイトを導き出します。
Pega AI2

Pega Roboticsタイトル

ロボット自動化。それは、ソフトウェア自動化を実現するためのソフトウェアです。

Pega Robotics

アナリストによるペガの評価タイトル

アナリストによるペガの評価

ペガシステムズ

ペガシステムズ使用データ
  • 米国ケンブリッジにて1983年設立
  • NASDAQ上場(シンボル:Pega)
  • 数百の世界のリーディングカンパニーでの導入実績
  • 8年連続24%以上の成長率
  • グローバルなサービス、コンサルティング及びサポート
  • 数千名の認定プロフェッショナルとの強固なパートナーシップ
forbes 2014