日本インサイトテクノロジー株式会社

沿革と成長戦略

ホーム  >  会社案内  >  沿革と成長戦略

沿革と成長戦略

沿革と成長戦略

沿革と成長戦略

 1998年の創立以来、JAVA技術者集団を目指して活動してまいりましたが、今後さらにお客様、社会への貢献を図り、成長していきたいと考えています。
 弊社の基幹業務は、「JAVA Enterprise System 開発」、お客様の業務を支える中核システムを構築することです。JAVA技術力に加え、業務知見を蓄え、お客様のニーズに沿ったご提案をさせていただけるよう成長してまいります。新開発言語SCALAへの取り組みは、2015年に日本・アジアで最初のパートナーとなったことで、最新のReactive Platform導入支援へと発展していきます。
 もう一つの柱である「Solution Business」では、海外先端ソリューションであるPega、SAP Hybrisに加え、国内製品であるSNAPEC、FastHelpをラインナップすることで、より幅広いお客様へのご提案が可能になりました。[絆] をキーワードに、お客様との結びつきを強化する製品をご提供し、Eコマース、マーケティング、CRM領域でのビジネスのデジタル化をご支援させていただきます。
 また、2012年の米国子会社設立を第一ステップとし、グローバル化も図っています。現時点では、スイスローザンヌ、USサンディエゴの大学、スタートアップ等との連携、US、アジアを中心としたプロジェクトへの参画に力を入れています。
 JAVA/SCALAの技術力、国内外先端ソリューションのご提供、グローバルに活躍できる人材をベースに、今後とも発展を続ける日本インサイトテクノロジー株式会社にご期待ください。